スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリゼ光

一夜明けて、披露宴の当日

第二種装備に換装して十分な時間の余裕を持って横浜へ・・・
え?踏み切りにトラック立ち往生?

で、東神奈川で足止め
・・・過ぎてゆく時間・・・

アカンわ、こら間に合わんかも?
取り急ぎホストへメールしておく
便利なツールだ携帯電話

何とか横浜につき、みなとみらい線に乗り換え元町中華街へ
目指すは外人墓地・・・ってめっさ登りやん?
くー
しかも階段って・・・スーツケースの自走装置役立たへん
うー

と、素晴らしい天気に恵まれた土曜日の正午過ぎ目指す披露宴会場「エリゼ光」に何とか到着
開始から15分過ぎ去っていました
まぁ、不可抗力なんですがね
誠に申し訳ない
すいません

宴は既に始まっている模様・・・
「シャンパーニュで乾杯の音頭をお願いいたしやす」とホストからの緊急指令
へ?
乾杯?
って宴始まってますやん?
「到着されるの待っていたんで、乾杯はまだです」
ひーそうですか、すいません遅れて申し訳ない
デモ、ソンナハナシキイテナイヨ?

てなわけで、
何とか乾杯の音頭と言う重責も果たして
我々も宴に突入

乾杯のアイテムは
写真失念・・・
・Boizel Brut Reserve
EpernayのNM
P.N 55%
Ch 30%
P.M 15%
黒葡萄主体かな?なんて印象をいだくよりも
熱く乾いた身体に染み入るように飲んでおりました
美味い!

シェフの挨拶で料理一通りの説明
地場の野菜と魚に注力されているらしく、本日は肉料理はでないとのこと

ほー、それは楽しみですなぁ
つーか、マイク慣れしてはるなぁ

供出されるワインはシャンパーニュを除くと全てドイツワイン
ホストが自らセレクトしたもの

DSC01000.jpg
・前菜
ヤーコン
ラタトゥユ
スズキのカルパッチョ
何とかオレンジ
アーティチョークのスープ

この酢橘みたいなのは何なのかなぁ?
どうするんだろうと思っていたら

DSC01010.jpg
・「剥いて食べてください」
へ?
「この小さいサイズが一番美味しいのです」

なるほど・・・
でもね、手がすっごいオレンジの香りなんすけど・・・
付け爪のおねーさん方は剥くの大変だし

DSC01012.jpg
・Wuerzburger Innere Leiste Q.b.A. Silvaner Trocken 2005 Buergerspital zum Heiligen Geist
ドイツはフランケン地方の聖霊民衆慈善院のワイン
品種はジルヴァーナ
目立たない品種ながらこのフランケン地方ではめざましい力を発揮するやつ
土壌との相性がよいのだろうか?

控えめながらマスカットの香りに左程鋭くない酸と十分なミネラル
表現だけで見ると凡庸なワインに読み取れるが
まぁ拙の表現力のなさです
バランスの取れた良い辛口ワイン
ギスギスした酸ではないがかといって乳酸の円やかさではない
ジルヴァーナは突出しないバランスが美しい品種だと思う

DSC01016.jpg
・パン
自家製です

そうこうしているうちにとんでもないワインが姿を・・・

DSC01036.jpg
・Rauentahler Baiken Riesling Charta 1997 Eltville Verwaltung der Staatsweinguetter
鷲のマークは某秘密結社の首領ではなく
ドイツ州営醸造所のシンボルです
ラインガウ地方の名醸畑バイケンのなんとダブルマグナム!
ドイツワインのこんなデカイ瓶は激レアです

DSC01017.jpg
・コルクに酒石びっしり

流石の大瓶アドヴァンテージ
若い

DSC01020.jpg
・丸ズッキーニに詰めたエビとホタテとイカ
「器のズッキーニも食べれます」って

DSC01022.jpg
・オリジナルパン
ワカメ入り
お、なかなか面白い

DSC01024.jpg
・キスとシラス
シラスは最初の料理紹介で気になっていましたが・・・
やはりこうですか?ジャコ天みたい

DSC01026.jpg
・Graacher Himmerlreich Riesling Auslese 1997 Joh. Jos. Pruem
ドイツを代表するモーゼル地方のど真ん中
天国と言う名前の畑からの作品
醸すは有名生産者プリュム

驚くほど若い、微発泡を感じるほど
状態完璧です
繊細な香りに細身の酸
クリーィミィな白桃の余韻
素晴らしい!
アウスレーゼとしては甘さの集中力に欠けるが食中酒であればコレぐらいが良いバランス
甘露です

これは、参加者に大人気でした
そらまぁ美味しいからねぇ

DSC01027.jpg
・ヒラメ(?だっけ)に桜海老のなんか粉モン

DSC01030.jpg
・なんか聞いたことない魚だったような・・・

DSC01033.jpg
・Erdener Treppchen Riesling Beerenauslese 2006 Stephan Ehlen
これも中央モーゼルの急勾配な名醸畑トレプヒェンのなんとベーレンアウスレーゼ
ひーすごい

DSC01037.jpg
・ケーキ

DSC01041.jpg
・横の麗しいオネーサンチームのアイデア

DSC01039.jpg
・パクリ

料理の印象を消し去るほどのドイツワイン
凄かったです
ご馳走様でした
お幸せに!
スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

遅れ馳せながら「お幸せに」

ドニエクさん、おはようございます。
なんかいつもながら密度の濃い旅されてますねー。
出発前の綿密な計画設定、頭が下がります。
私なんか1つの事以外には考えられない性分で...。
それにしてもさすがは支部長さんですね。
97の国営カルタとは渋い!
ここには遊びに来られているんでしょうか?
もし時々来られているんでしたら
「この度は誠におめでとうございます。末永くお幸せに!」

勝手にこの場をお借りしてドニエクさんゴメンなさい。
またお二人とご一緒したくなってきました。よろしく~。

緑家さん

コメントおおきにです

行きたいところは数多くあるので
目標設定をしないといけなかっただけで
綿密な計画とはいえませんねぇ

三日目は予定とかなり違う旅程となりました。

支部長はここ見ていただいてます。
たまにコメントも頂いてます。

今、リースリング収穫祭に何を持っていこうか検討中です
泡1、白1、謎1の予定です
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。