スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良山荘

雨の予報を裏切る日差し
朝から暑くなる予感の京都からはやはり5~6度は涼しい
比良山荘へ

DSC01779.jpg
・お茶
まずはお茶でおもてなし
和ですねぇ

DSC01772.jpg
・20にともなれば
飲むものも大賑わいです

DSC01778.jpg
・さぁ宴の開始です

DSC01780.jpg
・目の醒めるような翠

DSC01781.jpg
・中は
岩魚の身を苦ウルカで合えた物
・・・う、たまらん日本酒が必要です
熊肉
やたら歯応えのある牛だと思ったら熊でした・・・臭くないんですねぇ
岩魚鮨
鮒鮓

など・・・

DSC01785.jpg
・この皿欲しい

DSC01786.jpg
・スープ?

DSC01787.jpg
・鯉
酢味噌は気難しいソースだと思うのですが
美味しい酢味噌は格別です
鯉も臭みなし
まぁ、当然と言えば当然なのですが、やはりレベル高し

DSC01789.jpg
・さ、お次は?

DSC01790.jpg
・鮎
手前の煙の演出も良いです

DSC01793.jpg
・メインデッシュ鮎の塩焼き!
旨いです
何だろ?シチュエーション?鮎の素材?焼き方?
んー皆ひっくるめて旨い

DSC01800.jpg
・第二陣
は泳い出る感じで登場!


DSC01801.jpg
・鮎!!
漁解禁の直後なので大きさはやや小振り
香りの静謐さ
川のせせらぎ

DSC01804.jpg
・鍋
スッポンと熊
なんちゅー組み合わせ!
旨い

出汁がこらまた旨過ぎます

DSC01813.jpg
・留め鮎!
こんだけ鮎食べれるなんて!

DSC01818.jpg
・炊き合わせ
小休止

DSC01822.jpg
・〆登場

DSC01827.jpg
・鮎ご飯
塩焼きでは感じなかった鮎の旨味をご飯が吸い込んでます
はぁ~

DSC01835.jpg
・御代わり必至
言う事ありまへん

DSC01839.jpg
・水物

飲んだものは全部写真に収めてないので抜粋で
DSC01769.jpg
・ベルギービール二種
和食の世界で鮎とビールは出会い物と言われ
よく合う組み合わせとされます

ベルギービール好きで苦数寄物としては是非合わせたかった組み合わせ
ワイン好きな皆様には申し訳なかったのですが個人的な思い入れで持ってきました
なかなか良い相性と好評でよかった・・・

DSC01825.jpg
・岩碗水マダムのブラインド
んー北の産地でニュートラルな品種ジルヴァーナーか?
わかりません
何やろ?

参加ソムリエ氏はかなり悩んで熟考して「ドイツの南のピノ系・・・」
って!すげーほぼ正解

DSC01806.jpg
・こんなアイテムまで!

DSC01797.jpg
・2008年6月5日デゴルジュ
ロゼのシャンパーニュ会で飲んだものと印象が違う
鋼のような酸とミネラルを潜ましたロゼ
香ばしい

DSC01845.jpg
・宴の後

楽しい宴でした
参加させて頂きましておおきにです
次回も是非よろしゅーに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。