スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀週間 じどりや穏座

前に「京都ネーゼ」のシェフに教えていただいた所
住吉の「鶏一途」もここの鶏を使用していて
さらに「うずら屋」に何と「かどや食堂」も!
こら、行ってみないと

湖西線堅田駅からタクシーにて1メーターのところにありました

お!コケコケ聞こえます

時間が早かったので併設のショップへ
東京シャモに近江シャモ
横斑プリマスロックに名古屋コーチン
そして淡海地鶏

いくら秋とはいえ帰る時間を考えると鶏肉購入はちょういと無理っぽい
んー残念
玉子購入で我慢しとこ

DSC03059_20090923113508.jpg
・入り口
綺麗な店内は座敷テーブル数卓にカウンター6席
淡海地鶏食べ尽くしコースはカウンターで一日六名限定

流れるはジャズ
店主の趣味らしく
オーディオがお好きみたいで立派なスピーカーを使われておりました

DSC03060.jpg
・スーパードライ樽生
なかなかの注ぎ加減
キンキンに冷えているのも、まぁこのビールには合うかな?

6人焼き物などは一斉スタートなのでビール飲みつつアテを頂きつつ
人が揃うのを待つ
DSC03061.jpg
・鶏皮
この鶏は皮が美味しいのだ
が、揚げたコレはサクサクとして本来と違う味わい

こうなるのか

DSC03062.jpg
・自家製スモーク
モモとキモと脾臓とメスのトサカ

脾臓は初めて食べるかな?独特の歯触りに香り
モモ旨し
トサカもエエ感じ
しかし何と言ってもキモでしょう
なんじゃこりゃ!めっさ旨い!
旨すぎ!

この濃厚な旨味とスモークには
DSC03064.jpg
・Lagavulin 12y
店主酒もお好きなようで
ベルギービールに日本酒に焼酎にワインに
何故かスコッチウイスキィ
しかもアイラ島のものばかり

ブナ・ハーブンやブルイック・ラディックなどと迷ってこちら

あうあう
桜のチップでスモークされたキモに素晴らしいマリアージュ

ダーリンも勿論
DSC03065_20090923113505.jpg
・Caolila 1991 Cooper's choice
へ?ボトラーズものやん
何とまぁ
余程お好きなんですね

アルコールは強いが飲みやすいカリラ

オーダー前に色々聞いたら良かった
並んでる瓶を見た限りスタンダードクラスばかりと思ったのが敗因だ

それにしても、このスモークは旨い
小売してくれないかな?

DSC03066_20090923120052.jpg
・ナマコ風
へ?ナマコ
確かに言われればそうだけど
磯っぽくないなぁ

正体はオスのトサカの生
臭みなしコリコリとして美味しい

DSC03067_20090923120051.jpg
・日本酒投入
吟吹雪だっけ?
地元滋賀の酒メインでした

DSC03068_20090923120052.jpg
・こっちは愛山

DSC03069_20090923120051.jpg
・山葵の茎のピクルス
ユルユル飲んでるとこんなものが

DSC03070.jpg
・ソボロ巻き バンバンジ 鶏のナメロウ風
ソボロ巻きの潔い甘さ
良いですね

鶏に味噌が素晴らしい

DSC03073.jpg
・不老泉かな?
滋賀は著名な酒米の故郷である地ゆえに
酒蔵も沢山あります

DSC03075.jpg
・雄町

DSC03076.jpg
・鶏のスープ
意外と淡な味わいは敢えてなんでしょうなぁ
鶏はホンマにエエ出汁とれます

DSC03078.jpg
・山葵
甘味を感じる繊細な山葵
エエもん使こてはります

DSC03079.jpg
・ん?

DSC03080_20090923131707.jpg
・塩
自家製の「命の塩」は
存外に穏やかな味わい
塩自家製ってスゲーなぁ

DSC03084_20090923131707.jpg
・刺身盛り合わせ
ムネ
モモ
ササミ にモロミ
砂ズリ
脾臓
白子
ハツ
キモ

当たり前ながら驚くほど新鮮な刺身

DSC03087_20090923142244.jpg
・ワイン?
小布施ワイナリーの造る日本酒
酸を感じるタイプ
先入観ながらワインっぽい

とお客さんからのお土産?
DSC03088_20090923142243.jpg
・可愛い貯金箱

DSC03090.jpg
・ナンコツ
ヒザナンコツの唐揚
大きくて歯応えあり

DSC03092.jpg
・手羽
なんか削って掛けてはるので
ナツメグかな?にしても香りないしなぁ
と聞いてみると粉末醤油との事
凝ってますなぁ

DSC03094_20090923142242.jpg
・ダーリン所望お任せの白ワイン
ムートン・カデながらA.O.Cグラーヴのもの

グラスワインは頼めば色々と開けてはりました

DSC03096_20090923142241.jpg
・サラダ
キャベツが味わい濃くて良い

DSC03098.jpg
・モモ
黄色い脂が良いなぁ
地鶏っぽい

DSC03101.jpg
・Banino Antonio Panigada
San Colombanoなんて聞いた事のない所のイタリアワイン
調べてみるとロンバルディア州のD.O.Cらしい

DSC03102.jpg
・ボンジリ
デカイ!
尻尾丸ごとな勢いのボンジリ
小骨が多いけど小さくカットされたものとは趣の異なる味わい

DSC03103.jpg
・七本槍
玉栄の特別純米無濾過生原酒中取り

炭火焼開始
七輪で丁寧に焼いてくれる
DSC03106_20090923144711.jpg
・胃やったか?

マリネされているのか、ニンニクが利いている
良い鶏にこの香りに旨味はいらないんじゃないかな?

DSC03108_20090923144710.jpg
・渡舟

DSC03109.jpg
・セセリ
成形されていないので迫力あります

DSC03110_20090923144709.jpg
・サガリ
なんと横隔膜

DSC03111_20090923144709.jpg
・セギモ(か?)

DSC03112.jpg
・萩乃露

そろそろ〆です
DSC03114.jpg
・地玉子
お、これは来たときに購入したもんやないですか
小振りで不揃い

ここの鶏は肉用に飼われています
が、飼育期間が長いので雌は玉子を産むらしいです
有精卵の初卵
聞いただけで美味しそうでしょ?

DSC03115.jpg
・そら、新鮮でしょ?

DSC03117_20090923153443.jpg
・土鍋

DSC03118.jpg
・炊きたてご飯

このご飯が凄い!
拙はご飯の美味しさには疎く
米の品種の違いや土鍋炊き竈炊きの違いなどあまりよく分かってないのですが
この米は美味しいと思いました

何でも七本槍の酒米を生産しているのと同じ区画の米らしい

写真はありませんがこの玉子かけご飯は史上最強ではないか?
美味しいです

DSC03119.jpg
・スープ

DSC03120.jpg
・カレー
最後の締めはカレー

DSC03122.jpg
・東京シャモのカレー
スパイスの効いたカレーに
シャモはホンマに身がしまって美味しい

DSC03123.jpg
・巨峰と
何だっけ?白ブドウ

DSC03124.jpg
・まさに

堪能しました
素材が良いし、
美味しいもの好きなんやろなぁな店主の料理
酒も好きなんやろなぁな店主の繰り出す酒
何よりも接客を実に楽しそうにされているのが良い印象で
初めて行ったのですが、ユルリと楽しませていただきました

DSC03125.jpg
・〆の焼酎
鹿児島県は甑島の芋焼酎
度数は40度を超える!

堅田は遠いですが、行く価値は十二分にありました
おおきに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。