スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田バー第1.5章

地元高槻では黄金週間にJAZZ Streetなる催しものが二日にわたって開催されている
有料、無料を問わず生の演奏が町のそこかしこで楽しめる趣向で
かなり著名なイヴェントになっているらしく
この二日間はあろう事か観光客が沢山やってくるほどである

なんでジャズなんだろう?

聞いてる分には良いのだが
HR/HMほどには思い入れのない拙には
人ごみに出向く苦痛より勝る興味はない
しかも飲食店はどこも混んでいてわざわざ出かけることはない

が、しかし
正式なオープンは5月10日と案内を頂いたが前の店の閉店時に
「ジャズストリートでビールを売る・・・かも」てなことを言われていたので
新装オープン前の「福田バー」へ行く

4月末に既に外装が出来上がっていたのをみていたけど
店の軒先でビールを売っていはるんやと思っていたが
なんと、もう内装まで出来ていて
あの驚愕の酒瓶の移送も終えていた

カウンターの座った感じ横との距離感は前と変わらないとの事だが
カウンターに犇いていた酒瓶が格納されたのと
天井が高いことでとても広くなったように錯覚する

スペースが広くなった分のほとんどを酒瓶収納に使われている
酒瓶に囲まれている感は
より包み込まれているような感覚に
・・・つーかこんだけの酒どこにあったんでしょ?と不思議なぐらいに酒が沢山並んでいる

立ち飲みスペースが新設されたのは良いなぁ

てなことで
更に酒呑み場としてグレードアップした第二章の前に
カウンターでビールを頂く

今回から樽生ビールを導入しかもそのアイテムは
DSC06422.jpg
・EdelPils

DSC06423.jpg
・泡きれい

少し前に缶で売り出される前は
サッポロビールのビアレストランにでも行かなければ飲めなかったレアアイテム

ほーエーデルピルスですか

ホップの苦味がきいた憎い奴でスルスルと何杯でもいける

新聞は一件に一部・・・是非行ってみて下さい
酒呑みには堪らんバーであることは変わりないですから
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。