スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUSHITARO

福田バーにて情報を仕入れて前々から行ってみたかった焼鳥屋がある

地元高槻なんだけど、
最寄は摂津富田駅

これが、今まで行けなかった理由だ

意を決して街の先輩をお誘いして行って見ました
スイマセンね
態々高槻まで来ていただいて

もっと普通の焼鳥屋を想像していたが
天井の高い焼鳥屋らしからぬお店
不定期ながらライブなんかもあるらしい

店はほぼ満員御礼
予約して行ってよかった

テーブルに案内される

あぅ!しまった!!

焼鳥はカウンターでなければ!

あと鮨も
天ぷらもか
串カツもそうか
あ、ビールもね

いやいや、出されたものを躊躇せずに即喰らう
そんな食べ物は作っている近所じゃなきゃアカンと思う

って予約時にナンも言ってなかったんで拙の不手際
面目ない

DSC06486_20100528175923.jpg
・突き出し
ナスおいしい

特別にスゴイわけではないけど
こんなん好き

ビールを頂きながら
日本酒に移行するタイミングを見計らってメニューを眺める
あり?
刺身とかないのか

じゃ串メインで
DSC06487_20100528175922.jpg
・宝来鶏
これだけ飛びぬけて高い

いきなり出てこられては普通の鶏と比べること出来ず
確かにしっかりした鶏だった

DSC06488_20100528175922.jpg
・サラダ
ちと野菜補給とするにはポーションが小さいかな

燻製の鶏肉がエエ感じのアクセント

DSC06489_20100528175921.jpg
・つくね
独特な食感が面白いツクネ
ちゃんと作ってはるあたり
好感が持てる

DSC06490_20100528175921.jpg
・軟骨から揚げ
ヒザ軟骨とカッパ軟骨の2種類ってのが
軟骨好きな拙にはたまらない

これだけでゴッツ得した気分になれる

DSC06491.jpg
・焼鳥
これで十分美味しいと思う

DSC06492.jpg
・鶏皮
外せないアイテム
パリッと香ばしい

DSC06493.jpg
・砂ずり
小振りなズリ

DSC06494.jpg
・塩豚ゴーヤチャンプルー
久しぶりに食べました
塩豚は自家製かな?
ゴーヤはもっと苦い方が好み

DSC06495_20100528181743.jpg
・とり肝
ネギはさんである肝は珍しい

ない方がよくないか?ネギ

まだ
いけそうなので追加
DSC06496.jpg
・ねっく
肉部位では断然一番な部位セセリ

これは頼まねば

DSC06497.jpg
・ひね鶏

この歯応えが堪らんなぁ
やっぱひね鶏は旨い

エエ感じです

DSC06498_20100528182656.jpg
・はーと
大きいハツを二分割ってとこですかね

良い雰囲気で
美味しい焼鳥が食べれて
酒も色々と楽しめる
地元にこんな焼鳥屋があるんだったら
もっと早く来ればよかった

何よりもベルギービールを初めとして価格設定が安い!

難点は摂津富田ってことか
京都から行くなら高槻で普通電車に乗り換えで済むけど
大阪からは茨木まで快速電車に乗って普通電車へ乗り換え

ま、拙は地元なんで歩いて帰れるけど
この後に福田バーへ行くにはちと遠い

もちろん
もれなく行ったけど
変わった日本のウィスキーがあったので
ダーリンが飲んでみた
DSC06499_20100530094141.jpg
・ホワイトオークシングルモルトあかし8年 江井ヶ嶋酒造
兵庫県明石でウィスキーが蒸留されているとは知りませんでした

ココ参照

独特な香りは麦芽香なのか?
青い感じの香りは面白い

しかも、この黒ラベル
製造元にも売ってないようだけど・・・
レアなのか?
スポンサーサイト

テーマ : 焼鳥
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。