スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-1への道 そして・・・

さぁ、鴨カレーが使えないからと言って
凹んでいてはいけません

直ぐに鶏を買いに行き
前日から仕込みを開始する

さつま若しゃも
頼むよひとつ

皮と脂分を取り除いてローリエと共に出汁を取る
こいつもエエ出汁出よる

皮は捨てません
こんなに素晴らしい部位は勿論その日の晩のアテに
串を打って塩振って焼鳥にしました
保存しておいた名古屋コーチンの皮と食べ比べ
DSC06673.jpg
・皮
ちと焼きが納得いかないが
炭火じゃないので
まぁよしとしよう

さぁ
カレー作成開始
DSC06575.jpg
・ギー作成の図
無塩バターを煮て漉す
神戸のスパイス屋で買おうと思ったが缶の量が半端ではなかったので
自分で作る

で、そのギーをフライパンに溶かし
ホールスパイスを投入
クミン
カルダモン
ブラックカルダモン
マスタードシード
フェンネル
クローブ
シナモン・・・全部いっとけ!おら

タマネギのペーストを根気良く炒める
飴色を通り越して色が狸色(って言わないのか?)なあたりで
ショウガとニンニクのすりおろしとホールのカレーリーフを投入!
さらに自家焙煎カレー粉と補完するパウダーのスパイスを入れて炒める

エエ若しゃも出汁で延ばしてトマトペーストを投入

ココまで仕込めば翌日に完成させるのは時間的にも余裕がある

C-1当日
煮込んで出汁を取ったさつま若しゃもの肉以外の脂などを丁寧に取り除く
ここで思いつき
ペーストにしてモッタリするよりもこのまま肉の繊維をほぐした方が良くないか?
土壇場での変更

やはり鶏肉本体の扱いをどうして良いか
最後まで迷っていたんだね

時間はあるので1kg近くあった肉のほぐしを始める

30分後
後悔し始める
ほぐしてもほぐしても肉がある

あきらめてペーストへ移行すれば良いものを
妙な意地スイッチがオンになる

やったらぁー!

・・・何とか終わる

ほぐした肉が大量なので全部はカレーに入れられない事発覚
10秒ほど凹む

自家焙煎カレー粉と
塩と
「ほぐした涙の若しゃも肉」と
マンゴチャツネと
ビンダルーペーストを入れて軽く煮込む
しばらくのちヨーグルトを滑らかにして追加し
ライムジュースで酸味をフォロー

完成

んー何か中庸なカレーになったなぁ
何故?
いや、今は考えまい

拙のカレーはスゴイ
拙のカレーは日本一
拙のカレーは世界一
拙のカレーは銀河一

訳分からんフレーズで
精神をパンプアップしながら会場へ

ほんで
こんな感じ
でした

愉しい会の後
しばらくカレーは食べんでええかなぁなんて考えも頭の中を1ms過ぎったが
次にはカレーが食べたくなっていた

さぁ次はどんなの作ろうかな?
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

カレーの試行錯誤を楽しませてもらいました。
大会はちょっと残念でしたが、すごいカレー揃い
そうですね。
当方もカレー気分が高まっていたのですが、昼食
に行ったタイ料理屋の食べ放題のグリーンカレー
で満足しました。

Snowyのおっとさんコメントおおきにです

どうも、お付き合いいただきまして
ありがとうございました

13種類のカレーはどれも個性があって
本当に愉しめました

食べ放題ですか?
それもまた凄そうですね
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。