スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘魂注入

拙がカレー好きなことは今更言うまでもないと思うのですが
レトルトのカレーも記事にする事はありませんが
好きで良く食べてます

ある日
近所のスーパーマーケットで見かけて衝動買い

DSC06816_20100622185253.jpg
・闘魂注入
アントニオ猪木特製カレーと申しても
本人が作っているわけではないでしょうが
ジャケ買いに相当するインパクト


激辛ってのはあながち誇大表示ではなく
かなり辛い
ただし、チリペッパーで辛さのみ突出しているので
全体的なスパイス感は物足らない
ま、敢えてこのバランスなんでしょうけど

あと牛肉がやる気ありました
レトルトのカレーにしてはって修飾がつきますが

DSC06817_20100622185253.jpg
・アントニオ猪木特製ポエムカード
全5種あるらしい・・・

プロレスは周りに好きな人々がいましたが
拙はそない熱狂的に好きではなかった
あ、でもダイナマイトキッドは好きだったなぁ
なつかしい
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「激辛」の文句にだまされ続けて数十年。

今まで遭遇したのはほんの数件。


レトルトのカレーや、市販のカレールウは化学調味料ガシガシで、後味が悪いものばかりで食傷しています。

辛くて美味しいカレーが食いたい。

ひろぽんさんコメントおおきに

「激辛」
LEEなんかは辛いと思いますけどね
あの別添の辛味袋は健在なんでしょうか?
10倍を超えるとただ単に突き刺さる系の辛さのみって感じもしますけど
あれは衝撃的な作品でした

本格派な出汁を操る正統な料理は大好きです
しかし、
対極に位置する化学な力のインスタントラーメンやスナック菓子も好きです
もともと口が卑しくてジャンク系ですんで

こないだ素材以外の味以外に化学調味料はおろかスープやブイヨンも使ってない
てな謳い文句のレトルトカレーを食べましたが
普通でした

カレーは自分で作れば良いのではないでしょうか?
拙はここ数年市販のカレールウは使ってません
逆に所謂カレールウのカレーも食べてみたくなります

No title

LEEは気持ちいい辛口ですね。

×5でもそこそこ辛いのがいい。

タマに、期間限定で×30などがでるが最近は見かけないですね。きっと売れんのやろ。

家でカレーを作りますが、他のものは誰も食べません。余ったものは一人で消費しないといけないので、つくろうと思っても気合が入りませんなぁ

ひろぽんさんコメントおおきに

×10がバランスエエかなと思います

カレー一度振舞ってくださいな
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。