スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回ワインと料理で巡るフランスの旅 ~地中海に浮かぶ黄金島、コルシカ~

さて一気に葉月終わり頃に戻ります

順調に回を重ねて第十回になりましたこの会
今回のテーマはコルシカ

皇帝の出身地ってイメージしかないのですが
そもそもジェノヴァの支配下にあった独特の文化
・・・まぁ島の位置を見てもイタリアに属していそうですが

そもそもコルシカって呼び名もイタリア読みなんだそうな
・・・ちなみにフランスではコルス

ワインも料理も馴染みないので
さてどんなものがでてくるのでしょう?

DSC08234_20101017120653.jpg
・Amuse-Bouches
貝類のベニエ ハーブの香り

トリ貝にツブ貝にアワビにホタテ

トリ貝はちと小振りか・・・
アワビが贅沢ですがベニエつーのが合っているようないないような
ツブ貝が歯応え良くエエ感じでした

DSC08237.jpg
・Cravettes Micuits avec Citron Sel, Sauce Poivron Rouges
塩漬けレモンと天使の海老のミキュイ 赤ピーマンのソース

エビが細めなのでミキュイとしての良さはもう一つ伝わり難く感じました
・・・いや、火入れはね絶妙だと思いますがね
レモンがエエ感じ、これもっと欲しかった
赤ピーマンも利いていた

DSC08240.jpg
・Trippe et Joues de Boeuf a la Corse
牛のトリッパとホホ肉の煮込み コルシカ風

上品なトリッパに旨みのあるホホ肉はもっと欲しいかも
エレガントなトマトのソース

まんまイタリア料理でありそうですが・・・フレンチを感じるのは何故?

DSC08244_20101017120651.jpg
・Porc Roti, Carneloni Presse dans Ragout de Porc
豚肩ロースのロティ ラグーを詰めたカネロニ添え

豚はコルスの主要産物の一つなのでメインに来るのは当然ですね

カネロニなんてもうイタリアンなんですが
上品な仕上がりは少々物足りなく感じてしまう絶妙ぶり

ロティはオリーブにアンチョビが利いていて素晴らしい焼き加減でした

DSC08245.jpg
・Biscuits de Poudre Marrons
栗粉のビスキュイ

栗もコルスの特産品ですね
ハチミツが利いてます

DSC08248.jpg
・Cafe

DSC08251_20101017122408.jpg
・Oreillete
オレイエット

形の洒落たドーナッツみたいですが粉が美味しい

ワインも勿論飲んでます!

・Corse Potrto-Vecchio Rose 2008 Christian Imbert
品種はNielluccio

なんとサンジョヴェーゼです

オレンジを感じるロゼ
グレナディン
以外に酸から立ち上がりアルコールの強さから苦味の余韻

・Patrimonio Blanc Antoine Arena
品種はVermentino
これもイタリアの品種やんと思って飲んでいたのですが
なんと起源はスペインでコルシカ経由でイタリアに伝わった説が有力なんだとか

薄いレモンイエロー
酸?アンズ
これも酸味から感じて木っぽさで余韻に苦味少々

・Corse Fugari 2007 Clos Canarelli
品種はVermentinoとUni Blanc

やや黄色強い
微発泡
樽の要素ヴァニラ洋梨にパイナップルのニュアンス
綺麗にまとまったワイン

・Ajaccio 2008 Comte Abbatucci
品種はSciacarello?だっけ

明るい色合
スパイス系の香り
甘さのアタックに酸を少し感じてほこっりぽい余韻で全体的に重さを感じる

・Patrimonio Rouge 2006 Antoine Arena
品種はNielluccio

濃い色合
醤油系
ペティアンな微発泡
酸渋み凝縮感は程々

最後だけ写真あり
DSC08246.jpg
・Muscat du Cap Corse 2009 Gentile

DSC08247_20101017122409.jpg
・裏ラベル
品種はMuscat Blanc a Petits Grains
ミュスカと名の付くブドウは実は複数あったりします
Muscat HamburgにMuscat of AlexandriaにMuscat Ottonel
そんなかでもこの品種が最上なんだそうで

マスカット香でミント系
甘さはかなり強い苦味仄かでミンティな余韻
これはVins Doux Naturelsです

甘口ワインで〆るってのは良いもんです

おまけ
飲み足りなかったので北新地の「Bar UDA」へ拠る

カウンターのみのオーセンティックなバー
自然と酔っ払いの背筋も伸びます

バックバーを眺めながらもやはりカクテルを一通り
ジントニック
マティーニ
ギムレットのジン三段活用

ダーリンは必殺アイテム
DSC08253.jpg
・抹茶アレキサンダー
美しい

久しぶりに家でアレキサンダーなぞ作ってみたくなりました
スポンサーサイト

テーマ : レストラン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

おぉ、Nielluccio飲まれましたか(笑)

Arena、美味しいですね♪

hirozeauxさんコメントおおきにです

色々飲んでみたわけではないので
Arenaの良さを分かったってな感じではないのですが
美味しかったです

ご無沙汰です

面白い会に行かれてますね~。
コルス、いつかは行ってみたいのですが、なかなかです。

なるほど、ここまで南下すると、というか地中海だと
セパージュもイタリアになってくるのですね。
フランスでサンジョヴェが作られていただなんてオドロキです。

Moetさんコメントおおきに

ご無沙汰してますお元気ですか?

次のブルゴーニュで一通りフランスのワイン生産地は廻り終わります

地方料理・・・
有名なもの
名前は知っているが食べた事のないもの
全く知らないもの

実に楽しかったです

ワインも色々と初めて飲むものばかりで面白かったですよん
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。