スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回ワインと料理で巡るフランスの旅 ~彼の地、フランス。マリアージュという文化~

さて、一年がかりでワイン生産地を巡ってきました
最終回となる第12回はスペシャル編
ノルマン人が育むリンゴ、ブルターニュ
・・・て妄想はいらんか

DSC09185_20101208132338.jpg
・メニュー
人が集まるまでにメニューを眺める
・・・すごそうだ

高まる期待
DSC09188_20101208132337.jpg
・Tartar de Hommard
オマール海老のタルタル

うっひょぅ岡野さん!

キャビア!・・・オシェトラらしい・・・こんだけのキャビアはひさしぶりに出会う
そしてオマール!
・・・Never ending storyのテーマではなく
塩くっきり

シャンパーニュとの相性は少々危うかったが
でも金属的な味わいにはならずに何とかマリアージュ

DSC09189_20101208132336.jpg
・St-Jacques a la Nantais
帆立貝のナント風

オニョンのスェはミュスカデの酸とタマネギの香り
そこに貝柱の甘み

そらミュスカデに合わない筈がなかろうて

DSC09192_20101208132336.jpg
・Terrine de Foie Gras Canard
フォアグラのテリーヌ

C'est excellent!!!

DSC09197_20101208132335.jpg
・Sole Meuniere a la Grenobrois
舌平目のムニエル グルノーブル風

このあまりにも有名な料理を実際にフレンチで食べた事があっただろうか?
否ないだろう

フカフカの身が上品な舌平目をノアゼットの香りが美味しさを倍化させる
付け合せの芋が素晴らしい事を敢えて書かねばならんだろう

DSC09198_20101208132334.jpg
・Filet de Caneton Roti, Puree de Marons
シャラン産仔鴨のロティ 栗のピューレと

ここの看板である仔鴨に秋らしく栗・・・もう少し液状ならクリのクーリだったのに惜しい!
・・・て何が惜しい?

トリュフも香る素晴らしい一皿

DSC09203_20101208134738.jpg
・Millefeuille Classique
古典のミルフィーユ

アレンジされる事の多いミルフィーユ
しかし、もともと完成度が高い手の込んだもの故に
この古典・・・つまりオリジナルで素晴らしいんだよ

下手なアレンジはいらんです

素晴らしい!

DSC09205_20101208134738.jpg
・Cafe et Canele

カヌレは第一回目で頂きました
なんか、一巡りしたそんな実感を噛締める感じ

そして!ついに皆勤賞達成

てな私的な達成感はおいといて、ワインも飲んでます

料理がすすむにつれて気分が盛り上がったので後半はコメント少な目です
・・・って毎度の事だから断りいらんか?

・Moutardier Brut N.V. un Magnum
Le BreuilのNM
P.M 85%
Ch 15%
やや濃い黄色
泡は粗い目
リンゴっぽさに少しクセのあるアノ香り
舌触りは見た目よりもクリーミィで酸は少し物足りないが円やか

・Muscadet Sevre et Maine Sur Lie 2008 Secher
薄いレモンイエロー
刈り草やハーブに白い花
酸の美しさからミネラルそして余韻の旨味はシュールリー

・Gewurztraminer d'Alsace S.G.N 1976 Hugel
すげぇ1976のセレクショングランノーヴルなんて!

赤味の入ったゴールド
セルロイド系とドライフルーツ

甘さは思ったほどには強くなく
鴨のフォアグラとのマリアージュは愉悦である

・Chateau de Fieuzal Blanc 1996
黄色強い
香ばしくヴァニーユでどことなくカンロ飴っぽい親しみのある甘さ
飲むと口に広がるヴォリューム感が素晴らしい

・Chambolle Musigny 2000 Alain Hudelot Noellat
ベリー
自然な甘さ
ややスリムではあるが愛らしい

・Chateauneuf-du-Pape "Pignan" 2002 Chateau Rayas
甘さを感じるスパイス系はクローブか?シナモンか?
リコリスやジャン黒糖
甘いが嫌味ではない

恐らくグルナッシュ主体だと思うんだけど
やはりこういうの飲むと好きだなぁと思うブドウである

この豪華絢爛な食材を活かして素晴らしいコースにまとめたシェフ
それに負けずにマリアージュという難しいテーマに挑んだソムリエ
そしてミルフィーユ大変に美味しかったですパティシェール

すごかったぜ!

おおきに!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : ワインに合う料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。