スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な王子

「シャンパンを飲む理由を見つけられないのは想像力の欠如した人間だけだ」
てな事を言い放ったらしいオスカー・ワイルドは19世紀末のアイルランドの詩人である

妙にこのフレーズが耳に残っていて
たまたま見かけたのが
「幸福の王子(ワイルド童話全集)」西村孝次訳
である

これは
The Happy Prince and Other Stories 1888
A House of Pomegranates 1891
の二作品をまとめたものみたいなのだが
世紀末の快楽主義者なイメージのあるワイルドが童話を書いているとは知りませんでした
・・・しかし、この内容は童話ではないなぁ

「幸福な王子」は不幸せな人々に身に着けている宝石をツバメに届けるように頼む王子の像の話です
かなり有名な童話で読んだ方も多いと思われますが、どんな読後でしたか?
拙が子供の頃読んだときは
あまりにも悲惨な王子とツバメの末路、そしてそれに対する救済が納得いかない作品なのでした

まぁ、まだ「幸福な王子」の結末はまともな方なんですけどね
スポンサーサイト

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。