スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回ワインと料理で巡るフランスの旅 ~ローヌ北部、美食家たちの桃源郷~

今度第15回目が開催されるのですが
第13回の記事です

一通りワイン生産地を巡ったので
より詳細にワイン生産地を区切っていく模様で
今回は北ローヌ

DSC09679_20110119134441.jpg
・メニュー

桃源郷はShangri-Laか・・・
シャングリラと聞けばジャブローですな
何の事ったい

DSC09680_20110119134440.jpg
・Mousse Foie de Vollaille, Coulis de Tomates
鶏肝のムースとトマトのクーリ

軽やかな仕立てながら肝の旨味がエエ感じ
トマトの旨味から酸味への展開が素晴らしい

DSC09684_20110119134440.jpg
・Salades Lyonnaise
リヨン風サラダ

DSC09691_20110119134440.jpg
・玉子!
好きな人にはたまらんヴィジュアル

ベーコンが旨いのよ
サクサクルトンがうれしい

DSC09692_20110119134439.jpg
・Soupe d'Oignon a la Gratine

熱くないと意味がないこの作品
危険が危ないぐらいにアツアツでした

チーズとタマネギの旨さ
濃厚なのに軽やかに感じるのはスパイスのおかげ・・・よね、きっと

DSC09696_20110119134439.jpg
・Quenelle de Brochet a la Lyonnaise
川カマスのクネル リヨン風

DSC09698_20110119135652.jpg
・取り分けた図
なんと川カマスです!
なるほど川魚っぽい香りがする?
いや、それよりもワタリガニがきいている

DSC09701_20110119135652.jpg
・Chevreuil Roti Sauce Poivre Noir
蝦夷鹿のロティ 黒胡椒のソース
ジビエの季節でした

見た目に丁寧に焼き上げられたロース肉
上品ですがジビエのビスマルク・・・いや鉄血な力強い味わい
クリのピュレが合いますな

DSC09704_20110119135652.jpg
・Flamusse aux Pommes
林檎のフラミュス

DSC09708_20110119135651.jpg
・包まれているのは?

DSC09709_20110119135651.jpg
・Papillottes Lyonnaise
こういうのって楽しい

いつもながら写真なしのワインですが
・Saint-Peray 2007 Domaine du Biguet
薄い淡黄色で香りのトーンは低く白い花の印象
酸が弱い目

・Condrieu 2007 Mathilde et Yves Gangloff
黄色み強い液体
新樽のニュアンス
エステル系にバラ!乳酸系もあって杏仁っぽい
酸は円やかで香りの印象もあり甘やか

お見事!白の魔術師

・Crozes Hermitage Rouge 1997 Alain Graiot
ややレンガ色きてますかね
黒い土っぽさに群青の水彩絵の具
酸とスパイシーな味わいはエレガント・・・余韻に酸が少し際立つか?

・Hermitage "Les Bessards" 1999 Delas
紫が残っているんでは?な若々しい色
トーンの高い香りはムンムンしているがミント系な清涼さは緑茶な感じへとつながる
渋くて甘い大物は黒糖っぽい味わい

・Condrieu "Jeanne-Elise" 2007 Pierre Gaillard
琥珀っぽさのある落ち着いた色合
甘さが強いワインだが酸がもう少し欲しいかな

次はNoelです・・・季節はずれですが
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。